住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2013-08-13 カテゴリー: 経済全般

7月の首都圏マンション販売戸数が急増 前年比31.6%増

不動産経済研究所が12日に発表したマンション市場動向によると、7月の首都圏におけるマンション発売戸数は5,306戸となり、前年比で31.6%増となりました。

マンション契約率は81.6%で、好不調の分かれ目とされる70%を6カ月連続で上回ったとのことです。

東京都区部や埼玉県では発売戸数が倍増し、7月の発売戸数としては、6年ぶりの高水準となったようです。

1戸当たりの価格は5,128万円で前年比9.9%上昇。

1~7月の累計発売戸数は前年同期比19.5増の2万9,605戸となっています。

同研究所は「今後の住宅ローン金利上昇や、地価や資材価格の高騰などに対する懸念から、消費者の購入意欲は高まっている。」としています。

 

販売戸数が31.6%増というのも非常に驚きですが、1戸辺りの単価も10%近く伸びており単価の高いマンションが売れていることを裏付けていると思われます。

しかし、大手分譲会社は2000年代前半の不動産投資ブームによる値上げと、リーマンショック後の需要急減の影響を最近まで引きずっていたため、大幅な供給増には消極的と言われ、今年秋にも物件不足が発生するとも言われています。

もしそういう状況が来ても冷静な物件選びを心がけましょう。

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.