住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2013-07-29 カテゴリー: 経済全般

野村不動産ホールディングス、好調な業績を発表

マンション分譲大手の野村不動産ホールディングスが7月26日に第1四半期の業績発表を行いました。

売上高が1,397億円(前年同期比23.3%増)、営業利益が209億円(同23.4%増)、経常利益が179億円(同20.0%増)、当期純利益が101億円(同23.8%増)となったとのことです。

好調な要因は住宅分譲事業の引渡戸数が増加したことに拠るとのことです。

 

また、同時に29日付の日本経済新聞ではマンション分譲事業で同社が初のシェア1位になったとの報道がされています。

 

最大手企業の好業績は足元の不動産市場の活況をよくあらわしていると言えます。

円安も加わり建材価格の上昇も顕著になっており、今後住宅分譲企業が物件価格を強気に設定してくる可能性も考えられます。

注視していきましょう。

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.