住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2013-08-06 カテゴリー: 経済全般

大手信託銀行、中古住宅設備の不具合を保証

大手信託銀行の三井住友信託銀行、三菱UFJ信託銀行、みずほ信託銀行の3行は共同でグループの不動産販売会社を通じて中古住宅の設備を保証するサービスを始めました。

信託系不動産会社が仲介する物件に適用され、信託系3社が米国のAIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)傘下のテックマークジャパンに保証料を支払い、引渡しから6ヶ月以内の不具合を売主・会買主の負担なしで保証を行うものです。

各行が単独で契約するよりも保証料が抑えられ、保証内容も充実できたとのことです。

今年に入り信託系3行合計で前年比10.3%増と伸びている仲介数を伸ばし住宅ローンの取り扱いに結び付けたい考えのようです。

 

先日リフォームの保証サービスを紹介しましたが、今後も中古住宅のサービスは拡充されていくと思われます。

中古物件は新築よりも数割安価だと言われており、今後も市場の拡大に期待したいところです。

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.