住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2014-03-13 カテゴリー: 経済全般

地銀の貸出金の利息収入が4%減、金利競争激化

日本経済新聞の報道によると地方銀行の本業(貸出金の受け取り利息収入)の収益悪化が進んでるようです。 2013年4月から12月の利息収入は平均で4%減少し、貸出金の利回り悪化に歯止めが掛からない模様です。 海外融資などを増し、収入を2.4%増やしたメガバンクとは対照的な結果になっています。

 

地方景気の低迷、地方の人口減少など収益悪化は慢性的な問題であると考えるべきでしょう。

金融庁は地域によっては市場規模が1割から3割も縮小するという試算を出しているようです。

こうした状況を受けて地銀は越境での貸し出し、住宅ローン獲得などを強化しているようです。

また、少し前には地銀が共同でオンラインバンキングシステムを立ち上げるなどのニュースもありました。

 

個人向け融資という意味では住宅ローンの獲得は間違いなく激化するでしょう。メガバンク、ネット専業銀行、地銀が三つ巴の競争を激化させることは間違いありません。

地域により職業、年収に特色はあると思われますし、住宅ローンに付帯する保証にも違いがあってもよいかと思います。金利はもちろんですが、地銀にはこうした商品開発も必要になるのかもしれません。

 

<注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

人気の固7年・15年定金利住宅ローンを徹底比較

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

【特集】当初10年固定金利への借り換え効果の比較シミュレーション

ネットで人気の住宅ローン(変動金利)を徹底比較

 

<おすすめの住宅ローン公式サイト>

住信SBIネット銀行公式サイト

イオン銀行公式サイト

新生銀行公式サイト

ソニー銀行公式サイト

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.