住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2013-11-07 カテゴリー: 経済全般

住友不動産、不動産販売事業の営業利益が前期比81%増 上期(4~9月)、マンション販売好調

住宅大手の住友不動産が11月6日に発表した2013年4~9月(上期)の決算は、連結純利益が418億円と前期比で59%増え、上期としては6年ぶりに過去最高を更新したとのことです。

新築分譲マンション事業が消費増税前の駆け込み需要などを背景に好調であり、さらに中古物件の仲介事業も伸びた模様です。

 

売上高は3,914億円と25%増え、けん引役は不動産販売事業で、売上高は1,392億円と76%の急増、営業利益も急増し81%増の266億円だった。

大型タワーマンションなどの販売が好調だったとのことです。

 

個人の中古住宅取引も増え、仲介件数は1万7373件と4%増、また投資家向けのビルや賃貸マンションの仲介も増加し、取引単価の上昇につながったようです。

 

同社の尾台賀幸取締役によると「駆け込み需要の反動減、心配なし」としています。

 

マンションなどの不動産販売事業の売上、利益が80%程度増えているのはバブルさえ感じる数字ですが、同社の取締役の需要に対する反動減がないという見解が実現することを祈るばかりです。

 

なお、住宅販売が好調な反面、住宅ローン金利も過去最低水準まで低下しています。

是非このタイミングをチャンスと捉え借り換えなどに活用しましょう。

 

<注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

借り換えにおすすめの住宅ローンは?【借り換え】住宅ローンランキング

【特集】当初10年固定金利への借り換え効果をシミュレーション

 

 

 

 

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.