住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  変動金利年0.497%。がんと診断されただけで住宅ローンが半分になるがん50%保障団信はじぶん銀行だけ!
2013-09-15 カテゴリー: 経済全般

シリアへの軍事介入懸念の沈静化

8月下旬よりアメリカがシリアに軍事介入する懸念により市場が大きく動揺しました。

これはシリア政府がシリア国民に対し化学兵器を利用したとする疑惑によるものであり、イギリスの軍事介入参加断念、オバマ大統領による議会への議決要求など情勢は大きく動いていました。

こうした中でシリアの化学兵器を国際管理下に置くことで米ロが同意し、最終的にシリアもこれに同意しました。

同時にシリアは国連に対し化学兵器禁止条約への加盟申請書提出を行いました。 こうした動きの中でアメリカによる軍事介入は当面なくなりました。

軍事介入の可能性が取りざたされた直後は市場が動揺しましたが、先週の米国株式市場は大きく上昇して終わりました。

 

米国経済という側面だけで考えると軍事介入は膨大な軍事費が必要であり、債務上限問題の緊迫化など副次的な問題も発生する可能性を持っていました。

今回の軍事介入見送りにより米国の経済はQE3がいつどの程度縮小されるのかという一点に注目が集まることになると思われます。

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.