住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2016年12月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2015-01-15 カテゴリー: 経済全般

【速報】5日連続で長期金利の過去最低金利を更新/一時0.24%まで低下

1月12日の債券市場で5年国債の利回りが史上初めて「ゼロ」となるなど債券市場で異常事態が続いています。

本日、1月15日の債券市場においては、長期金利の指標である新発10年債の利回りが一時0.240%まで低下し、取引時間中の最低を更新しました。

終値利回りは前日に比べ0.005%低い0.245%となり、5営業日連続で過去最低を記録しています。

 

世界的に株式市場、商品市場、為替市場において変動が大きくなっており、リスクを回避した資金が債券市場に回っているという状況があります。

昨年までは0.4%から0.5%のレンジを中心としたボックス圏での推移をしていましたが、新年になり金利の低下には歯止めがかかっていません。

数日中には2月の住宅ローン金利をソニー銀行が発表しますが、金利引き下げは必至の状況と考えます。

 

なお、金利低下に伴い、保険会社は一部保険商品の販売を停止するなど、影響が広がっています。

 

こうした金利状況が長期化するようだと日本の銀行では金余りと利ザヤがないことによる住宅ローン審査の厳格化の動きが拮抗してどのような方向に向かうか見えづらくなる可能性があります。 腹八分目というように、こうした不明瞭な状況が発生する前に、住宅ローン借り入れや借り換えを行うことも念頭に置きたいものです。

 

<注目の住宅ローン比較・ランキング・特集>

人気の固定7年・15年定金利住宅ローンを徹底比較

借り換えにおすすめの住宅ローンを金利・費用・利便性からランキング形式で紹介

【特集】当初10年固定金利への借り換え効果の比較シミュレーション

ネットで人気の住宅ローン(変動金利)を徹底比較

 

<当サイトおすすめの住宅ローン公式サイト>

ソニー銀行公式サイト

住信SBIネット銀行公式サイト

イオン銀行公式サイト

新生銀行公式サイト

りそな銀行公式サイト

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2016 住宅ローン比較. All rights reserved.