住宅ローン比較|借り換え、金利、比較、ランキング|2017年3月金利更新

  がんと診断されると住宅ローンの残高が半額になる保障が無料で付いてこの金利!変動金利年0.497%、10年固定金利0.500%!じぶん銀行の住宅ローン
2016-04-28 カテゴリー: 経済全般

【速報】日銀、追加の金融緩和見送り・マイナス金利政策は継続へ/アメリカは利上げ見送り

日銀は2016年4月27日と28日に日銀政策決定会合を開催し、本日追加の金融緩和を見送ることを発表しました。

先週、4月22日にブルームバーグが「金融機関に対する貸し出しに対しても、マイナス金利の適用を検討する案が浮上している。」と報道し、株高・円安が進んでいましたが、追加の金融緩和見送りで本日は急激なドルに対し2円以上の円高と日経平均株価が500円程度急落と株安が進んでいます。

本年1月にマイナス金利という未曾有の金融政策を導入したばかりであり、緩和見送りは妥当とも言えます。

ただし、今後も引き続き、追加の金融緩和を実施するタイミングが訪れると思われ、長期金利は上昇しずらい環境は続くことと思われます。

 

また、アメリカでは米連邦準備理事会(FRB)が4月27日に開催した米連邦公開市場委員会(FOMC)で金融政策の現状維持を決定し、利上げを見送りました。

これで昨年12月以来3会合連続で利上げを見送ってこととなります。

同時にFOMCの声明では追加利上げを急がないとする姿勢も示しました。

 

日米ともに金利がしばらく低位で推移しそうな環境が継続しています。

住宅ローン金利も引き続き低位で推移しそうな環境です。

 

当サイト人気No1のマイナス金利 住宅ローン 記事も参考にしていただければと存じます。

最新の住宅ローンの比較・ランキングはコチラ
住信SBIネット銀行の住宅ローン | ソニー銀行の住宅ローン | イオン銀行の住宅ローン | 新生銀行の住宅ローン | 楽天銀行の住宅ローン | ARUHI(旧SBIモーゲージ)の住宅ローン | じぶん銀行の住宅ローン
© 2017 住宅ローン比較. All rights reserved.